プラセンタ注射は当院にご相談ください。

プラセンタ注射とは

プラセンタ注射とは、胎盤から生理活性成分を抽出した医療用医薬品で、新陳代謝を促進、自律神経やホルモンのバランスを調整し、免疫や抵抗力を高める効果があります。また、アンチエイジングとしてもその一役を担っています。

プラセンタ療法の美肌作用

  • 美白:
    シミの元であるメラニン色素の生成を抑えるとともに、シミ・くすみを取ります。
  • 保湿:
    高い保湿力で、長時間しっとりした肌を持続します。

  • 細胞の増殖再生:
    ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化し、健康な肌を作ります。
  • コラーゲンの生成促進:
    肌の弾力を決めるコラーゲンの生成を支えます。
  • 血行促進:
    末梢の血行を促し、冷え性を改善したり健康で美しい肌を作ります。
  • 抗酸化作用:
    老化の原因となる活性酸素の発生を抑えたり中和したりします。
  • 抗炎症作用:
    ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。
  • 抗アレルギー作用:
    免疫システムを調整回復し、アレルギー反応を抑制します。
  • 免疫賦活作用:
    免疫力を高め、強く健康な肌を作ります。
  • アミノ酸の補給:
    皮膚細胞のエネルギー代謝を高め、細胞再生の材料を補給します。

プラセンタ療法に期待できる様々な効能

  • 内科系:
    肝機能の改善:肝炎・肝硬変
    慢性胃炎、胃潰瘍、胃弱、十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、糖尿病、高血圧、低血圧、気管支喘息、慢性気管支炎、貧血、慢性疲労、習慣性便秘
  • 婦人科:
    更年期障害:動機・息切れ・不眠
    月経困難症の改善、便秘、冷え性、生理痛、不妊治療、乳汁分泌不全、高プロラクチン血症
  • 皮膚科:
    アトピー性皮膚炎、発毛促進、じんましん、湿疹、ケロイド、シミ、そばかす、しわ、たるみ、ニキビ、美容・美白・若返り
  • 耳鼻科:
    アレルギー性鼻炎、メニエール病、花粉症
  • 整形外科:
    慢性関節リウマチ、変形性関節症、関節炎、神経痛、腰痛、五十肩、肩こり等
  • 泌尿器科:
    前立腺肥大、膀胱炎
  • 眼科:
    角膜炎、アレルギー性結膜炎、視力低下、白内障
  • 歯科:
    歯槽膿漏、歯周病、顎関節症
  • 精神神経科:
    うつ病、神経症、自律神経失調症、不眠症
  • その他:
    精力増進・滋養強壮、疲労倦怠改善、男性・女性ホルモンバランスの調節、虚弱体質、病中・病後の体力回復、強壮、風邪予防

 

費用

1アンプル 1,000円
2アンプル 2,000円(オススメ)
3アンプル 3,000円

当院では、ポイントカードを使用していますので、10アンプル接種していただくと、次回の1アンプルは無料となっております。

※プラセンタ療法の注意点

プラセンタ注射製剤は、製造工程において感染症を防止するための安全対策が講じられておりますが、ヒト胎盤を原料としていることに由来する感染症伝播の危険性を理論的には完全に排除することができないことから、2006年に厚生労働省よりプラセンタ注射を一度でも受けた事のある方は献血をしてはいけないことになっています。また、厚生労働省令に基づきプラセンタ注射を受けられる患者さんには規程の同意書にご署名頂く必要があります。

ご希望の方は、お気軽にご相談下さい。

説明書を確認、ダウンロードする
同意書を確認、ダウンロードする

2020年4月10日5:08 PM

新型コロナウイルス感染症対策ご協力のお願い

新型コロナウイルスによる肺炎が国内で発生している現状を踏まえ、感染拡大防止のため以下の様に患者様にご協力をお願い致します。

咳や鼻水など風邪様症状がある患者様は、受診時になるべくマスクの着用をお願い致します。

下記に該当する患者様は、恐れ入りますが受診前に電話相談窓口のいずれかへご連絡下さい。
・37.5度以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

◇東京都福祉保健局 帰国者・感染者電話相談センター
電話番号:5661‐1124(9時~17時、土日祝休を除く)                                                                                                                                                                                                                                                  電話番号:5320‐4592(夜間土日祝休)

◇江戸川区保健予防課 感染対策係 新型コロナウイルス感染症相談窓口
電話番号:5661‐2475
対応時間:8時30分~17時15分(土日祝日を除く)
対応内容:感染の予防に関することや、心配な症状が出た時の対応など、新型コロナウイルス感染症に関するご相談
最寄りの保健所でも対応しております。

◇厚生労働省 電話相談窓口
電話番号:0120-565653
対応時間:9時~21時(土日祝日を含む)

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

2020年4月9日11:16 AM

花粉症は当院にご相談ください(*^^*)

花粉症は原因の特定と早めの治療が大切です。毎年つらい症状でお悩みの方はお早めにご相談ください。

花粉症とは
花粉症とは、スギ・ヒノキなどの特定の植物の花粉によって起こるアレルギー疾患です。花粉が目や鼻の粘膜に付着することで様々な症状が現れます。日本では、約8割をスギ花粉症が占めています。
※春の代表的な花粉の種類と飛散時期
スギ:2~4月
ヒノキ:3~5月
シラカンバ:4~5月
ハンノキ :1~4月

症状
鼻水、鼻づまり、連続するくしゃみ、目のかゆみ、充血などです。程度には個人差があり、鼻や目など局所症状だけでなく微熱、倦怠感など一般の風邪に近い症状がでることもあります。

花粉症の治療
薬物療法が中心で、内服薬、点鼻薬、点眼薬など様々な種類があります。最近は、眠くならない薬や一回服用すると24時間効果が持続する薬が開発されています。医師と相談し、ご自分にあった薬を処方してもらいましょう。 また、毎年花粉症症状でお悩みの方は、シーズン前から抗アレルギー薬を内服すること(初期療法)で症状が軽減できます。

※年々花粉症の患者数は増加しており、今まで花粉症といわれた経験のない方でも突然発症することがあります。花粉のアレルギーは血液検査で簡単に調べられますのでお早めにご相談下さい。

2020年3月10日4:17 PM

しもやけ予防

新年あけましておめでとうございます。

寒い日が続いておりますが皆様体調はいかがでしょうか。

 

さて、今回は冬の風物詩、「しもやけ」について話そうと思います。

しもやけは、温度差によって血液循環が悪くなることが原因で起こります。

手や足の指、耳などが赤く腫れ、むずむずしてかゆい!!

また、こたつやストーブで急に温まるとじんじんするという症状はありませんか?

こんな症状が出始めたら、それは「しもやけ」です。

 

 

そこで、意外と知らない「しもやけ」予防

① お風呂上がりの水分はきちんとふき取る。指の間のふき残しは、冷えの原因に。

② 手袋・耳あて・厚手の靴下などで保温する。

③ 雪道などでは、厚手の中敷きを使用する。

④ 濡れた靴下は、すぐに履き替える。※足に汗をかきやすい方は、要注意!!

⑤ 窮屈な靴を控える。血行が悪くなる原因に。

 

心当たりのある症状がありましたら、当院までご相談ください。

2020年1月15日11:27 AM

ピアスキャンペーン

只今、当院では12月より、「冬季ピアスキャンペーン」とし、

ピアス施術料金を期間限定で、通常(両耳1箇所ずつ)5000円→4000円

(片耳)1箇所3000円→2500円とさせていただいております。

期間は、3月31日(火)までです。

 

ピアスの施術は、毎週火曜午前・水曜午後・木曜午前・金曜終日とさせていただいております。

なお、対象年齢は16歳以上とさせていただいております。

また、18歳未満の方は、保護者様の同意書が必要となりますので、施術の際ご同伴いただくか、

当院に来院いただき、所定用紙をお持ち帰りいただき署名をいただいた上、その用紙持参での施術となります。

ご了承ください。

2019年12月20日2:47 PM

帯状疱疹の患者様が増加しております。

急に冷え込んできましたが、このところ帯状疱疹の症状でみえられる患者様が増えております。

 

『帯状疱疹』とは、日常よくみられる病気の1つで、ほとんどの人が原因となるウイルスを持っています。

そのウイルスは、『水ぼうそう』のウイルスです。

『水ぼうそう』ウイルスが、過労・老化・病気・体力低下等が原因となり、体内で暴れ始め、体の左右どちらかの神経にそって、チクチク・ピリピリする痛みから始まります。(痛みが出ない方も、まれにいます)

しばらくして、痛む部分が赤くなり、小さくて透明な水ぶくれが集合体となり、神経の帯状に赤い丘疹になります。

これが『帯状疱疹』です。

『帯状疱疹』は、決して怖い病気ではありません。

診断されたら、『帯状疱疹』とうまく付き合っていくポイントは、

①主治医の指示に従い治療をする

②かぜのときと同じ日常生活を行い、決して無理をしない

③日常生活の見直しをする

大人でも、子供でもかかる病気です。

過労・老化・病気・体力低下等が原因と言われていますから、病気になってからでは遅いので、急には無理でも少しずつ・・・、体のためになることを見直してみましょう。

2019年11月26日3:35 PM

消費税増税後の自費商品について

10月から消費税増税となりますが、当院の自費商品については価格は変わらず、現在のままの価格でご提供させていただきます!

 

検討されている商品がありましたら、お気軽にスタッフまでお声かけてください★

2019年9月28日9:00 AM

とびひ(伝染性膿痂疹)

夏に向けて、とびひが増えてきています。

 

とびひの原因は湿疹、虫刺され、あせも、擦り傷などを引っかいたりすることにより

細菌が感染して発症します。

お子様だけの疾患だと思われがちですが

大人でも疲れやストレスによって感染することがあります。

治療としては症状によっては抗生物質の内服やステロイド軟膏の外用になります。

症状に気が付いたら早めに受診してください。

 

 

2019年5月31日9:30 AM

日光皮膚炎に気を付けましょう

5月に入り真夏のような暑い日が続いていますね~

 

最近は紫外線によるアレルギー症状が増えているようです。

日光皮膚炎は、一般的には問題のない量の紫外線を浴びただけで

湿疹などのアレルギー反応を起こしてしまいます。

 

紫外線は、1年のうち、5月から8月の正午頃にもっとも強くなりますので

これからの季節、長時間の外出の際には日焼け止めを塗り

肌を紫外線からしっかり守りましょう。

 

皮膚に腫れや湿疹などの症状が出たら、お気軽にご相談下さい。

 

 

2019年5月8日9:00 AM

GW(4/29~5/6)のお知らせ

ゴールデンウィークの診察のお知らせです。

4/29(月)~5/6(月)まで休診とさせていただきます。

5/7(火)より、通常通り診察を行います。

ご迷惑おかけしますが、宜しくお願い致します。

 

 

 

2019年4月3日6:00 PM

お肌の主治医として、あらゆる世代の方が健やかな素肌を保ち・取り戻すお手伝いを。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり、民間薬などで簡単にすませて悪化することがよくあります。

私たちは「気軽に相談できる」街のお医者さんを目指します。
日曜・祝日以外、毎日診療しています。

待合室にはドリンクバーを設置しています。
待ち時間に一息、お子様の治療後のご褒美に、ご自由にご利用ください。

京成小岩皮膚科クリニック。ご予約・お問い合わせは03-5622-2356まで。
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療  
15:00~18:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※土曜午後・日曜・祝日は休診です。